■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
肝がん治療に ネクサバール
日比谷公園で 薬事日報(09/04/30付)に、「【医薬品第二部会】3成分の一変を了承‐抗癌剤で新効能など追加」が掲載されました。
   
  「薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は4月27日(略)、バイエル薬品が製造販売する「ネクサバール錠200mg」も一部変更された。有効成分はソラフェニブトシル酸塩。切除不能な肝細胞癌の効能・効果が新たに追加など、3成分の一部変更申請を報告・了承した。いずれも薬事分科会へ報告され、1か月以内の承認となる見通し。
  
 また、インターフェロン製剤では、「持田製薬が製造販売する「IFNβモチダ注射用100万単位、同300万単位、同600万単位」が販売中止・・・。


 ネクサバール(有効成分はソラフェニブトシル酸塩)、皮膚障害など副作用も注意深く観察しなければならないお薬のようです。分子標的治療薬です。重い肝がん・肝硬変合併例にも使われるようになるのでしょうか。
 がん患者さんへの光明となることを期待しています。

 その他、この一両日のニュースとしては、

肝炎対策 政府公報
  
 ・新聞4/11~ 「新しい肝炎総合対策の推進
  
 ・新聞 突き出し広告 「C型肝炎ウイルス検査をお受けください
  
 ・インターネット
  肝炎に効果的なインターフェロン治療 利用しやすくするために医療費助成制度が変わりました
  
先進医療(09/05/01現在)
  肝臓に関するものを抜粋しますと
 21 腹腔鏡下肝部分切除術(肝外側区域切除術を含み、肝腫瘍に係るものに限る。)
 22 悪性腫瘍に対する陽子線治療(固形がんに係るものに限る。)
 25 門脈圧亢進症に対する経頸静脈肝内門脈大循環短絡術(内視鏡的治療若しくは薬物治療抵抗性の食道静脈瘤又は胃静脈瘤、門脈圧亢進症性胃腸症、難治性腹水又は難治性肝性胸水に係るものに限る。)
 33 重粒子線治療(固形がんに係るものに限る。)
 58 先天性銅代謝異常症の遺伝子診断(ウィルソン病、メンケス病又はオクシピタルホーン症候群に係るものに限る。)
 71 肝切除手術における画像支援ナビゲーション(原発性肝がん、肝内胆管がん、転移性肝がん又は生体肝移植ドナーに係るものに限る。)
 73 自己腫瘍・組織を用いた活性化自己リンパ球移入療法(がん性の胸水、腹水又は進行がんに係るものに限る。)
 74 自己腫瘍・組織及び樹状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法(がん性の胸水、腹水又は進行がんに係るものに限る。)
 ※他のがんでは、
  85 強度変調放射線治療
 ▼施設一覧

 ▼技術の概要

高度医療評価制度において認められている技術
 16 腹腔鏡補助下肝切除術(部分切除及び外側区域切除を除く。)
 ※他のがんでは、
  CTガイド下のラジオ波治療
  カフェイン併用化学療法

平成21年度厚生労働省補正予算(案)の概要

 ※肝炎対策では特に明記なし(医療施設、医師確保に期待?) 

【製薬協】「未承認薬等開発支援センター」(仮称)を今月中に設置へ
 
 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

治療・治療薬 | 23:44:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad