■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
6日 東京・夢の島を出発 国民平和大行進
2009国民平和大行進 今日、東京夢の島 東京都立第五福竜丸保存館前を「2009国民平和大行進」が出発します。

 この行進のリーフレットでは次のように多くの国民が10歩でも100歩でもいっしょに行進してくださいと訴えています。
 リーフレットから転載します。


 いまから51年前(1958年6月)、原水爆禁止国民平和大行進が被爆地広島から東京に向けてスタ
ートしました。歩くという素朴な行動が市民の共感をひろげ、行進には100万人が参加しました。
 以来この半世紀、平和行進は雨の日も、風の日も、夏の暑さの中もとりくまれ、全都道府県と7割をこえる自治体を通過し、毎年10万人の人びとが参加する国民的行動となっています。
 いま「核兵器のない世界」を求める声が、オハマ米大統領をはじめ核保有国やその同盟国の政府・指導者からも上げられるなど、核兵器の廃絶へ、世界の流れが大きく変化しています。
 2009年8月の原水爆禁止世界大会、そして2010年春、ニューヨークの国連本部で開かれる核不拡散条約(NPT)再検討会議にむけて、被爆国日本から核兵器の禁止・廃絶を求める声と行動の大きなうねりをつくります。
 5月6日、北海道・礼文島、東京・夢の島出発を皮切りに全国で行進がはじまります。国民平和大行進に是非、一歩でも二歩でも参加しましょう。

 出発式の日程を下記のブログが紹介しています。
  サイト「世界青年の集い」の行進情報」

 2009国民平和大行進のブログ

 私の住むまちには、いつも枝コースですが7月2日に到着し、7月3日に堺に向けて出発します。最近は毎年参加し、隣の市役所まで歩きます。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ニュース | 06:09:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad