■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
「ネクサバール」のこと
昼寝中のポコ 患者会会報「友の会だより130号」が会員に届いたこともあって、土曜日の朝から自宅に電話相談がありました。

 23日の「生活ほっとモーニング」で紹介されたネクサバールの治療についてです。番組では大阪南部の大学病院で治療を受けておられる患者さんが取り上げられていました。
 再発転移を繰り返しておられる親族の方のことでネクサバールの治療について相談できるところを紹介してほしいというものでした。患者さんの主治医(外科)からは、ネクサバールでの治療のご提案がないそうです。

 相談者の最寄りの「がん患者相談支援センター」(国指定がん診療連携拠点病院内)を紹介し、そこでのご相談を進めました。

 ネクサバールの肝がん患者向けサイトも充実してきました。URLは、下記の通りです。
  http://www.nexavar.jp/index.html




■ C型肝炎患者さんから、アルブミン値の問い合わせもありました。
 3,5前後を推移しているそうですが、主治医からは治療薬がでないとのことです。
 血小板も8万前後だそうです。

 画像検査も1年以上間隔が開いていて、一度超音波検査を受けてその結果説明のおりに、分岐鎖アミノ酸製剤の処方についても、主治医にご相談するようにとお伝えしました。

 肝硬変の栄養療法解説サイト
  味の素 http://www.kanzou.net/index.asp?livact_pmnumber=m3answertrue
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

治療・治療薬 | 23:47:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad