■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
肝炎患者会コーナー
緑愛病院 肝臓外来中待合におかれた患者会コーナー 31日、お昼過ぎに関空を発ち、札幌に来ました。
 1日から始まる北海道難病連主催の全道集会に参加します。
 この日は、北海道の各地で「肝がん検診」を行っている川西先生の仕事場を見学させていただきました。空港まで車まで迎えに来ていただき、一路病院へ。

 チェーンソーによる振動病の検診と治療を目的に発足した病院だそうです。検診センターの入り口から入り、内視鏡検査室から見学させていただきました。廊下に張られたおびただしい数の写真にまず注目。上手なのです。写し方も展示の仕方も。内視鏡検査室の看護師長さんの作品だそうです。

 肝臓外来の診察場に。中待合には肝炎患者会のコーナーも設けられ、外来日には会の方がボランティアで詰めることもあるそうです。(写真)
 アンギオ室も見学させていただきました。心臓カテーテル検査が行われていました。
 肝臓センター長室で、少しお話しして40分あまりの慌ただしい見学を終え、先生にすすきの近くホテルまで送っていただきました。
 先生達のグループは、「こもれび」という肝臓センターニュースも発行されています。(最新刊はこちらから) 
 



 ゆっくりお話しする機会が得られなかったのが残念です。

 先生はその後、「おんねゆ診療所」に向かわれました。土曜日の内科診察を担当されるそうです。地図で見ると相当遠いところでびっくりしました。札幌から車を飛ばして5時間かかるところのようです。

 先生は、全道を対象に「肝がん検診団」を組織し、肝がん検診を旺盛に行っておられます。肝臓専門医が少なく、地方での肝がん検診は、住民の方に喜ばれているようです。

 先生たち肝がん検診団の肝がん検診、これからの予定などは、「肝がん検診団」のブログで紹介されています。。
 
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:27:43 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
ありがとうございます。
紹介してもらえるなんて光栄です。西村さんの元気が出る話に、お会いできて本当に良かったです。また、みなさんを元気にして西村さんも元気でいて下さいね。
2009-08-04 火 06:47:43 | URL | Kawanishi [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad