■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
重い肝臓病も内部障害に 手続きが進む
0991101.jpg 疾病・障害認定審査会身体障害認定分科会が11日9時30分から11時過ぎまで、金融庁会議室で開催傍聴しました。
 下記のことが検討され決められました。
 1.肝機能障害を内部障害と認め、更正・育成医療の対象に肝臓移植医療を加える。
 2.肝機能障害の等級基準、認定要領などを決める。(附属:質疑応答集)
 3.診断書・意見書の様式、医師の指定基準

 検討も課程で、等級基準が小児について考慮されていなく腹水について記述をあらためることとなり、訂正作業は部会会長、小児科委員、肝臓専門医、厚労省事務方に一任されました。
 10月中に政令・要領等が決められ、来年4月実施の予定です。

 会議で配布された資料については、下記からダウンロードできます。
  1.会議の式次第、分科会委員・オブザーバーリスト、基準案、要領案
  2.質疑応答集
  3.診断書・意見書(案)、指定基準(案)

 日帰りはきつかったです。自宅を車で4時30分出発。新大阪駅近くのコイン駐車場に車をおいて、6時の新幹線で上京です。


■日肝協 主要政党に要請書を届ける

 11日午後、「肝炎対策基本(患者支援)法制定などについて(お願い)」を、民主党、自民党、公明党、共産党、社民党、国民新党に届けました。
 内容は、「今般、政権交替を迎え、私たちとしましては、今度こそ、抜本的な肝炎患者の療養支援に向けての一歩が踏み出されるものと切望しております。貴党が「肝炎対策基本(患者支援)法」の策定・実施をしていただくことに積極的に取り組まれることを切望しています。つきましては、下記の件についてお願いに上がりますので当協議会と面談していただくことをお願いします。
  1 「肝炎対策基本(患者支援)法」を早急に制定していただくこと。
  2 全国的な肝炎治療体制を整備すること。
 3 医療費助成を拡充し、治療中の患者の生活を支援すること。

となっています。要請書はここからダウンロードできます。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:46:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad