■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
長崎からの便り
彼岸花とポコ 19日は一日、自宅で会報「友の会だより」の版下づくりとすでに校正済みの修正作業。大阪の会報は、明日仕上げなければなりません。21日には、印刷所に届けるタイムリミットです。10月1日に会報刷り上がり、発送のための袋詰め作業です。

 夕方、長崎肝臓友の会の安部さんから電話が入りました。「今日、商店街で『肝炎対策基本法』制定を求める署名運動をしたよ。福田衣里子議員もきてくれて、署名も700筆集まった」と感激した口調でお話しされました。
 安部さんは「医療過誤」で足が不自由になり車椅子を使っておられます。ご自身の医療過誤裁判は良い結果が得られなかったのですが、患者会活動や車椅子ダンスなど、積極的に活動されています。
 肝臓の状態も良くないようですが、長崎からお電話をいただくと、行き詰まった状態におかれている我が身を奮い立たせます。
 


 グーグルでニュース検索をかけてみますと,西日本新聞に写真入りで報道されていました。
 「肝炎患者支援拡充を 長崎市 患者団体が署名活動 民主・福田議員も参加」 西日本新聞 2009年9月20日付
 記事から冒頭部分を引用します。

 県内の肝炎患者でつくる「長崎肝友会」(安部都代表、45人)は19日、長崎市浜町のアーケードで肝炎患者への支援充実を国に求める署名活動を行った。患者救済の根拠となる肝炎患者支援法の制定を目指す民主党の福田衣里子衆院議員=長崎2区=も参加。今秋の臨時国会での法成立について「容易ではないが、患者と一丸になって声を上げ続けたい」と述べた。
 同会は2004年の発足時から署名活動に取り組んでいる。この日は患者5人と学生ボランティアら計13人が2時間にわたり署名を呼び掛けた。

 

スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 05:47:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad