■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
推薦要件と評価の仕方
和泉 朝靄 30日午前、大阪府がん診療拠点病院選定委員会が開催され、傍聴しました。

 5月まで患者選出委員をお受けしていたのですが、私自身ががんを経験していなく、父(大腸がん)で亡くしていますので、遺族の立場と肝臓病患者会で肝がんの患者家族から相談を受ける立場でお受けしていました。
 今年は、がん患者自身が委員になった方が良いだろうと思い、5月にがん患者さんにバトンタッチできるように、府にご相談し、辞任することとなりました。新たな委員は、悪性リンパ腫を克服された女性が就任されました。

 この10月に、国のがん診療連携拠点病院の指定施設更新手続きが予定されています。府内の施設についても大阪府としての更新の是非を検討し国に更新手続きを申請することになります。
 今回の委員会はでは、そのための推薦要件とその評価の仕方について検討されました。

 また、府独自のがん診療拠点病院で部位や診療機能が充実している医療機関についても指定要件を定め、指定する方法についても検討されましたが、この部分は早退し傍聴できませんでした。


 午後、日肝協の代表者会議の議案書作成の準備で印刷所で打合せをしました。
 夕方から1日に刷り上がる会報「友の会だより」の袋詰め作業(会員が十数名お手伝いくださる)の準備で事務所へ。電話当番の副会長さんと相談の引き継ぎ。四国のご家族の方から、生体肝移植について相談を受けました。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

医療を考える | 23:37:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad