■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
治療をしてくれるところが
会報袋詰め作業風景 1日午前、友の会だより131号が刷り上がり、西区民センターで袋詰め作業を行いました。
 会員十数名が協力してくださって、1時間半ほどで終了しました。そのあと、近くのレストランで昼食を取りながら交流。
 会報の内容を目次から紹介します。

  ・講演会案内
  ・講演録「B型肝炎の最新治療について」講師:兵庫医科大学 西口修平教授
  ・活動報告 肝炎対策基本法成立をめざす活動
          東大阪市議会 肝炎対策基本法制定求める意見書を
          B型肝炎大阪訴訟を支える会発足
  ・肝臓情報  患者の遺伝子の組み合わせ違いでインターフェロン効果がわかる
        身障者手帳:重症肝障害に-来年度から
  ・おたより 良い医療にめぐり会えず、他
  ・事務局だより、編集後記、ご寄付御礼、他
 B5判 50頁 頒価500円です。




 午後からは、会員交流会、会長さんが進行役を引き受けてくださいました。
 私は、H運営委員さんと袋詰めされた会報を車で西郵便局まで運び、低料第三種郵便物で発送する手続きと仕分け作業場へ運びました。第三種郵便物の受付は以前より一層厳格化され、A41枚のチェックリストに基づいて受け付け作業が行われました。

 2時過ぎに交流会に戻り、進行役を会長さんからバトンタッチ。

 肝がんを何度も再発されている方が2人。初発の肝がん患者さんが1人。B型肝炎患者さんが3人。
 慢性肝炎や肝硬変の患者さんからは、インターフェロンの少量長期投与を希望したが、主治医は取り合ってくれない。
 強ミノ週3回通う診療所が自転車で15分かかり、通うのにしんどくなって、どこか近くで探したい。
 糖尿病を併発した。
等々、いろいろ出されました。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:48:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad