■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
新型インフルエンザ 持病を持つ患者のワクチン接種
 7日朝日新聞(大阪本社発行)朝刊に、新型インフルエンザのワクチン接種や基礎疾患や妊婦・小児・高齢者への注意について特集を始めました。(2回掲載予定)

 肝臓病についても優先順位に指定されていますが、「慢性肝炎はのぞく」とあります。
 厚労省の資料をインターネットで検索してみました。ありました下記に、
 基礎疾患患者の優先順位(厚労省 資料)の14頁に各疾患名と優先順位該当病態について解説されています。
 それによると優先順位の対象として「4.慢性肝疾患」と記載され、注釈で「慢性肝炎をのぞく」とあります。
 同資料の19頁に、「4.慢性肝疾患における優先摂取基準」が示されています。

 


 対象基準の概要は、
 1)肝硬変患者のうちチャイルド-ピュウグレイドのBおよびCの者
 2)自己免疫性肝疾患等で免疫抑制剤および副腎皮質ホルモンを継続して使用している者(「8-4消化器疾患」参照)
とあります。

 また、23頁で8-1肝がんなど悪性腫瘍の患者についても解説されています。

 39頁には、予防接種を受ける際の注意についても掲載され、肝疾患に関する者も記載されています。

 【参考】 厚労省 新型インフルエンザ関連情報

■ 隣市で、40歳代の女性が新型インフルエンザで亡くなったと6日に情報提供がありました。
 基礎疾患、高血圧
 9/29 発熱・倦怠感自覚
 9/30 38℃ 近医受診、解熱鎮痛薬処方
 10/2 37℃ 痛みが持続、近医再受診、市内病院受診、入院
 10/3 全身の筋肉痛出現、タミフル開始
     皮疹、抗菌薬開始
     横紋筋融解、急性腎不全、肝不全出現、人工透析、人工呼吸措置
を施されましたが、10/4他界されました。

 新型インフルエンザ、侮ってはいけません。



スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:32:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad