■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
診療所はどこも満員
 特定健診の受診票が保険者(学校共済組合)がきていて、風邪も引いているので、一度に済まそうと家族がお世話になっている近くのクリニックに電話しました。
 近所にもう1軒内科クリニックがあるのですが、どちらも最近はいつも満員です。

 電話のお返事は、風邪の患者が多く、特定健診は予約制にしていますとのこと、20日の朝1番(8:30前に)必ず来診することとの厳命。はいはいと答えて退散です。

 明日の厚労省折衝までには、今の症状を押さえ込まなければなりません。16時過ぎに肝炎と心臓でお世話になっている隣市のH診療所へ、電話を入れると、症状を聞かれ17時までに来院を指示されました。




 診療所でまず検温。38度ありました。処置質の奥の方のベッドに隔離。まつこと40分。ドクターがやってきて症状を聞き、聴診器で胸の音を確認し、新型インフルエンザの簡易検査の結果が陰性であることを告げられました。
 ほっとしました。
 解熱剤の頓服「(局)ナパ」
 トランサミンカプセル250mg
 フスタゾール糖衣錠
 イルザイム錠10
を処方していただきました。
 19時半頃帰宅し、その後食事、薬を飲んでぐっすりと眠りました。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

雑記 | 23:41:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad