■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
各政党への働きかけ 国会議員会館へ
 先の国会が解散になり、日本肝臓病患者団体協議会などが取り組んだ「肝炎対策基本法の制定に関する請願」が審議未了になってしまいました。
 せっかく27万筆以上集めたのが無駄になってしまいます。

 26日から始まる臨時国会に、もう一度請願行動のチャレンジを行います。
 日肝協の関東圏の常任幹事や幹事3人が、23日一日かけて国会議員会館を訪ね、民主、国民新党、社民、自民、公明、共産各党の主だった議員さんのお部屋を周り、国会請願行動の準備を始めるご挨拶にまわりました。

 請願の締め切り日が11月20日であること、各党の肝炎対策のキーパーソン的議員を教えていただきご挨拶にまわるようにアドバイスしてくださったりしました。



 ご挨拶が終わり、電話やメールで相談して、薬害肝炎、B型肝炎訴訟原告弁護団とも相談し、国会請願行動日の調整をすることになりました。

 日肝協としての目処は、11/10-12日の3日間の内1日になりそうです。

 訪問した議員からは、患者会はどのような肝炎対策基本法を望むのかという質問も受けました。
 要求する法案についてもきちんと意思統一する必要があります。

  ・感染させた国に責任(注射器・針の使い回しの放置)
  ・きちんとした医療(肝炎・肝硬変・肝がん患者の検査と治療、療養支援など)費用の支援
  ・肝臓病診療体制の確保と技術が全国どこでもあまねく行き渡る制度確立
  ・肝炎・肝硬変・肝がんの診断と治療の専門医の養成配置
等々が盛り込まれることを私は願います。
 
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:42:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad