■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
肝炎対策基本法案 今国会に 他臓器患者会からのメッセージも
 2日、讀賣、毎日などの夕刊に民主党が臨時国会で与野党一致すれば「肝炎対策法案」を成立させるということを決めたと報じられました。
 肝臓病患者団体は、11月10日の国会請願要請行動・院内集会を開催し、請願行動を起こすとともに、議員の方々には法案に盛り込まれる事項を明らかにして、350万人肝炎患者の療養をサポートする法律制定のために行動します。

 2日朝から関東圏の役員が厚生労働省記者クラブにお願いし、10日16時から記者会見ができるように準備をしていただきました。

 4日には、各政党の主だった議員の方々に「『肝炎対策基本法制定に関する請願』行動と法案に盛り込んでいただきたい事項について(お願い)」文書をお届けする準備も始めています。


 31日から開催された日肝協第19回全国交流のつどい・代表者会議には、他の疾病団体からもメッセージが寄せられました。

 全国心臓病の子どもを守る会からのメッセージを紹介します。

 第19回全国交流のつどい・代表者会議の開催、おめでとうございます。
 みなさまの日頃の活動に心から敬意を表しますとともに、ともに患者の生命(いのち)と生活を守る運動を担ってきた仲間として、激励のメッセージを送らせていただきます。
 この間、肝臓病への国の対策については、新たな前進の道が開けてきました。これは、貴会の長年の運動の貴重な成果であり同じ患者団体としても大きな励みとなりました。しかし、肝臓病患者のみなさまにとっては、まだまだ多くの願いの実現が必要な状況に置かれていることと思います。民主党政権が誕生して、新しい情勢のもと、今後の肝炎対策が医療や福祉の面でどのように前進していくのか、ますます貴会の運動に期待されることでしょう。今回のつどい・代表者会議をさらなる前進の力として、貴会がさらに大きく発展されることを祈念いたしております。
 私たちも、患者・家族の福祉の前進のために、多くの患者・障害者団体と手を取りあいながら運動を進めていきたいと思います。
 ともに力を合わせて、がんばっていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:13:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad