■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自らの責任でB型肝炎やC型肝炎になったわけではない
今後の裁判の日程 「肝炎対策基本法案」は、臨時国会で成立しそうな様子です。
 私たち患者には、法案(素案)の内容が明らかにされないまま、与野党協議が水面下で行われています。
 11日、衆議院に自民党川崎二郎議員他8名で肝炎対策基本法案が提出されましたが、「法案」は閲覧することができません。
   http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA798E.htm  
 【追加 11/17】その後衆議院のサイトに自民党提出の「肝炎対策基本法案」の全文が掲載されました。
   http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g17301002.htm

 新聞報道では、法案の前文部分が紹介されています。

 薬害C型肝炎について「甚大な被害が生じ、被害の拡大を防止し得なかったことについて国が責任を認め」と説明。B型肝炎について「集団予防接種の際の注射器の連続使用によって予防接種禍事件が起き、最終の司法判断において国の責任が確定している」(朝日新聞 2009年11月5日)

 これまでも、薬害肝炎訴訟やB型肝炎訴訟で裁判に訴えたいけれどもカルテ等の証拠がないので原告になれないとか、自分はどうしてC型肝炎になってしまったのかという相談が多数患者会に寄せられています。

 日肝協では、関東圏の常任幹事が、350万人肝炎患者の声を議員の方々に届け、少しでも良い法律を作っていただくために、12日も夜まで議員会館で議員の先生方の部屋をまわりました。


 鳩山民主党政権になっても裁判は続きます。

 大阪地裁でB型肝炎訴訟
 ○と き  2009年11月13日 10:00~
 ○ところ  大阪地方裁判所 202号法廷(2階)
 ○報告集会 裁判終了後、大阪弁護士会館で報告集会が行われます。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:41:31 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
 共産党が民主党に
 自己レスです。
 「肝炎法案 一本化し今国会成立を 高橋議員、民主党に提案」の記事がしんぶん赤旗に掲載されました。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-13/2009111302_02_1.html
2009-11-13 金 19:23:35 | URL | sin [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。