■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肝がん治療薬 ネクサバールで肝不全、肝性脳症
柿の葉 見事な紅葉 11月18日、厚生労働省からの通知を受け、「ネクサバール錠200mg」の添付文書の「使用上の注意」における「重要な基本的注意」と「重大な副作用」の項に、“肝不全”ならびに“肝性脳症”に関する情報を追記されました。

 17日からの報道にネクサバールによる副作用で投与者が亡くなるという記事が掲載されています。

 【薬事日報】
 「【抗癌剤「ネクサバール」】添付文書に肝不全、肝性脳症を明記‐因果関係不明も死亡例発生」


■ メーカーからの情報

<ネクサバール錠投与後の肝不全、肝性脳症について>
 ネクサバールの販売開始から2009年10月末までに、約3,500名の腎細胞癌患者および約2,000名肝細胞癌患者さんにネクサバールをご服用いただいおりますが、その間、本剤投与後の肝不全が7例、肝性脳症が28例、肝不全・肝性脳症の併発1例(計36例)が報告されております。
 そのうち肝不全6例、肝性脳症5例、肝不全・肝性脳症の併発1例(計12例)が死亡しており、発現から数日以内に死亡に至った症例も認められます。
また肝性脳症28例、肝不全・肝性脳症の併発1例(計29例)のうち、18例において投与開始から2週間以内と比較的早期に発現していました。

【内訳】
・肝不全7例のうち、肝細胞癌患者は6例、腎細胞癌患者は1例
・肝性脳症28例のうち、肝細胞癌患者は27例、肝硬変を合併した腎細胞癌患者が1例
・肝不全・肝性脳症の併発1例は肝細胞癌患者

 このような状況を考慮し、「ネクサバール錠200mg」の添付文書の「使用上の注意」における「重要な基本的注意」と「重大な副作用」の項に、“肝不全”ならびに“肝性脳症”に関する情報を追記いたしました。
 現行の「使用上の注意」においても、肝機能障害・黄疸に関して注意喚起を行っておりますが、今後さらなる注意喚起と適正使用に努めます。
 また、肝不全ならびに肝性脳症と薬剤との関連性については、発現された患者さんの背景の検討も含めて、引き続き検討を行ってまいります。

 弊社では、患者さんのQOLを保ち、安全かつ適正に薬剤をご使用いただくことを最重視しております。今後も適切な情報提供に努めますので、ご心配な点・不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

治療・治療薬 | 23:48:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。