■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肝炎対策基本法制定を! 天空から
高畠譲二さんを偲ぶ会高畠譲二さんを偲ぶ会高畠譲二さんを偲ぶ会 21日午後、新宿のレストランで「高畠譲二さんを偲ぶ会」(主催:東京肝臓友の会)が開催され参加しました。北海道から徳島の肝炎患者会の役員、日本難病疾病団体協議会代表、国会議員、肝臓専門医、研究者、肝炎訴訟原告弁護団など90人が参加、高畠さんの活躍の思い出を語り合いました。
 昨年9月、日肝協では高畠事務局長が「肝炎対策基本法を制定に関する請願」を衆参両院に提出しようと提案。私が署名用紙の版下を作成、運動が始まりました。薬害肝炎原告団も署名運動に賛同し、11月この運動に合流しました。
 高畠さんは、静岡での日肝協代表者会議(11/15-16)、17日には厚労省肝機能障害の評価に関する検討会(第1回)を傍聴。21日B型肝炎訴訟の東京期日を傍聴、その後の報告集会で挨拶中に倒れ逝去されました。
 
 それから1年、偲ぶ会は、臨時国会が荒れ、「肝炎対策基本法」の行方が危惧される中で開催され、高畠さんも天空でやきもきされていることでしょう。



もうまてない! ちらし
■来週の取り組みを相談
 偲ぶ会終了後、日肝協常任幹事は、来週の取り組みについて相談しました。20日、2人国会議員と面談の準備を進め、24日にお会いするアポがとれました。迫る会期内に「肝炎対策基本法制定」に、ひたすらお願い行動を行うのみです。
 みなさんのご支援をお願いいたします。

■ 故高畠譲二さんとの初めての出会いは、30年ほど前、日肝協の前身「全肝協」(全国肝臓病患者団体協議会」の結成総会(神奈川県湯河原)です。私は体調が悪かった大阪の会長さんの代わりに参加しました。その後、全肝連(全国肝臓病患者団体連合会の大多数)と合併し、日本肝臓病患者団体協議会に改称、私は常任幹事に。その間、患者会活動の1から100まで教えていただき、今にいたっています。
 湯河原の旅館に集まった各地の代表は、わずか十数名。会議も少し大きな和室で行われました。それからすると毎年100人以上が集まり、肝炎対策基本法制定を迫る患者団体に成長したのです。
 高畠さんと彼を支えた東京をはじめとする患者会の役員の皆さんに感謝するとともに、直面する課題、解決のために力を尽くさなければと強く感じます。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:17:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。