■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
がん患者・家族が情報を求めて
09/12/05 府民に届けがん情報サイト研修会12/05セミナーで質問に答える埴岡氏、井岡先生、濱本さん 5日午後、「あなたに最適の病院や治療法を見つけましょう!これまでにない『がん情報サイト』、大阪から発信」をテーマに、セミナーが開催されました。主催は、大阪がん医療の向上をめざす会
 会場は、大阪医療技術学園専門学校コンピューター室、80台のパソコンがそろった会場で、参加者にパソコンから情報を得ることについて、説明されました。
 第一部は、
 ・「『がん情報医療機関検索システム』作成に至るまで」を大阪府立成人病センター がん予防情報センター長 津熊 秀明氏
 ・「患者目線の情報提供をめざして」を日本医療政策機構理事 がん政策情報センター長 埴岡健一氏が講演。
 ・大阪府健康づくり課がん対策グループ山本氏が大阪府のがん対策について説明されました。

 第2部は、実際にパソコンを使って、プロジェクト「府民へ届け!大阪ならではのがん情報」で作成されるサイトにアクセスする実習が行われました。

 会場には、患者家族、行政関係者やがん診療連携拠病院でがん患者支援に従事する医師、看護師、ソーシャルワーカーさんたち130人が参加、大盛況でした。


めざす会ロゴ
プロジェクト「府民へ届け!大阪ならではのがん情報」とは…
 大阪府では、医療施設や公の機関により豊富ながん情報がインターネットを中心に公開されていますが、それらがばらばらに存在し、また専門家以外には理解しにくい内容があるなど、“府民に向けて分かりやすく”整備されているとはいいがたい状況です。
 プロジェクト「府民へ届け!大阪ならではのがん情報」は、全てのがん患者が納得できるがん医療やケアの実現を目標に、これらのがん情報を整備し、新しく構築したサイトから発信することで、“ 府民に分かりやすく、役に立つ”がんの診療や患者支援などの情報を具体的に提供してまいります。

 プロジェクト「府民へ届け!大阪ならではのがん情報」は、大阪がん医療の向上をめざす会・府立成人病センター予防情報センターが、日本医療政策機構がん政策情報センターとの協働により、『地域発市民協働プログラム』として、地域内での横断的な連携の発展をめざすものです。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:38:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。