■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
来年度予算編成作業での「党」の要望 肝炎治療費助成も
もう待てない! チラシ 変形版
 民主党は、これまで議員個々が受けていた陳情を「幹事長室」に集中させるという方針転換を行いました。
 窓口は、各都道府県連本部。
 予算編成に関する陳情がまとめられ、民主党として政府に要望書が16日に提出されます。

 肝炎対策はどうなるのか。財務省は、民主党がこれまでに患者団体などに主張されてきた
 ①インターフェロン治療費助成は、自己負担額を0,1万円に
 ②B型肝炎治療の抗ウイルス剤(核酸アナログ製剤)による治療も助成の対象に
は、予算編成作業過程で、財務省は①の自己負担0円、②の核酸アナログ製剤への助成には難色を示していました。

 幹事長室でまとめられた党の要望項目に関するニュースが報道されています。
 共同オンラインニュース「肝炎対策、10年予算措置確実に 厚労政務官らが見通し」




 上記記事を一部抜粋しますと

 厚生労働省の足立信也政務官は15日の記者会見で、肝炎対策に関する予算措置をめぐる財務省との協議について「求めているのに近い所で落ち着きそうな感触はある」と述べ、2010年度予算に盛り込まれるとの見通しを示した。厚労省によると、50億円程度となる見込み。

 具体的な対策としては、B型、C型肝炎のインターフェロン治療や、B型肝炎に効果がある抗ウイルス薬治療の助成の費用となる見通し。

 ただ足立氏は「決定はしていない」としており、金額などについてさらに調整を進める。長浜博行厚労副大臣は財務省との協議後、「厚労省側で財源を手当てするということで、ある程度は解決したという感じ」と語った。


とあります。
 16日に民主党が政府に提出されるとする「要望項目」の詳細をしりたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ニュース | 23:26:38 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
難色ですか・・・・・・

なぜにこの病気が広がり、その広がりを防止できなかったかを考えたらそのような態度はできないのではないはずなのになあ・・・・・・

IFNの超長期の利用に関しての助成などは問題外なのですね。

2009-12-16 水 07:06:09 | URL | OKすべてOK [編集]
専門家の意見が分かれたので
 OKすべてOKさん
 国によるインターフェロン治療費助成に関わることについて、制度開始や変更前には、肝炎治療戦略会議にかけて専門家(肝臓専門医など)の意見をもとめ、報告書が出されています。
 今般の予算編成にむけて、治療費助成に関連することは、9月と11月18日に2回の戦略会議が開催され、専門家によって
 ①C型肝炎に関するインターフェロン治療の複数回投与
 ②B型肝炎への抗ウイルス剤の投与
 ③インターフェロンの少量長期投与
について報告書がまとめられ、③少量長期については、有効性と安全性について、さらなるデータの集積が必要となり、結論が出されていません。
  http://kanzo.blog74.fc2.com/blog-entry-945.html
 これが、今回予算編成の中で助成の対象から外される可能性の高い原因のひとつだと思います。
2009-12-16 水 08:29:09 | URL | sin [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-16 水 10:29:36 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad